全校

新1年生半日入学「ひと手間もふた手間もかけました」

授業参観。緊張するだろうと思っていたけれど・・・

新1年生半日入学がありました。まずは授業見学。3年生から1年生まで全学級の授業を公開です。新1年生は緊張してるだろうな・・・と思いましたが、そんなこともない様子。にこにこ。勉強する中学生の近くに寄っていく子も。授業を観られる中学生も緊張するだろうな・・・と思っていましたが、そんなこともない様子。いつも通り楽しそう。挙手も発言も活発。縦のつながりの強い両小学校ですので、互いに ある程度知り合えているのでしょうね。ある意味、陶・稲津の土地柄にふさわしいリラックスぶり。温かな雰囲気の授業見学でした。

1・2年合唱を披露

体育館で1・2年による合唱を披露しました。手前味噌かも知れませんが、もう、堂々としたものでした。この日のために音取りをし、何度か合同練習もしてきた成果がしっかりとしっかりと出ていました。評判の高い南中の合唱、きっと来年度も安泰です!

2年生による学校説明。きっと手前味噌ではありません。

寸劇あり、クイズあり、ビデオあり、部活動の実演あり、ファッションショーあり、アクロバットあり。なんかもう、ショーを観ている気分でした(あ、手前味噌ならすみません)。2年生徒もノリノリでしたが、その裏には「新1年生を楽しませたい」「中学校について分かりやすく伝えたい」という思いがあります。発表は、2年生の発想力、創造力、団結力、明るさや優しさ・・・そんなものに溢れ返っていました(あ、手前味噌ならすみません)。ただ実際、新1年生を引率されていた小学校の先生方も、口々に感激と感謝と感心を表していました。うん、おそらく “手前味噌” ではありません。すごい発表をありがとう、2年生! ひと手間もふた手間もかけたその成果、見事なまでに出ていましたよ!

  

  

  

新1年生の皆さん、瑞浪南中には、こんなに素敵な先輩ばかりがいます。ついでに言えば、先生たちも素敵です(きっと)。だから安心して、わくわくしながら中学校に来てくださいね。君たちの入学を心待ちにしています!