校長室より

反響の大きかったギター演奏。そして、学びは続く。

▶合唱祭で披露した3年生全員によるギター演奏。反響の大きさは想像以上でした。そんな3年生ですが、音楽の授業でギターの練習を続けています。本日は難しいコードに挑戦! 『日曜日の使者』なる新曲を奏でていました。短時間でできるようになってしまうのは、生徒たちが基本技能を身につけているからこそでしょう。曲の難易度が上がっても、生徒たちは見事に対応します。

▶合唱祭でのギター演奏を見て、下級生たちにも「ギターを奏でたい!」という意欲がふつふつと沸き起こっています。そんな意欲にも押され、1年生でも先日からギターの練習を始めました。

▶合唱祭は終わりましたが、3年生でも1・2年生でも、ギターの学びは続いています。先輩への憧れを追う後輩たちの気持ちは、ひょっとしたらこの南中に新たな伝統を生み出すかも知れません。